園の方針

園の方針

理念

1、当法人の運営する保育園は、児童福祉法に基づき保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とする。
2、当法人の運営する保育園は、ここを利用する乳幼児の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進するよう、最もふさわしい保育を行う。
3、地域の子育て支援に積極的に寄与する。
4、利用者の基本的人権を尊重しつつ、保育を行う。

保育方針

・私たちは家庭や地域と連携を図り、子供の成長、子育てを支え家庭教育を補完します。
・養護と教育が一体となって、子供たちにとって安心、安全な居場所をつくります。
・地域における子育て支援のために関係機関との連携を図り、地域で子どもを育てる環境づくりに努めます。
・職員全員が業務の改善意識を持ち、個人の尊厳を維持しつつ業務を遂行します。

3つのテーマで子供たちの成長を目指します

1. 園での生活を通じて健康でたくましいからだづくり

毎日の規則正しい生活によって基本的な生活習慣を身に着け、鬼ごっこ、縄跳び、など様々な遊びを通じて心身ともに健康なより強くたくましい子供を目指します。

2. 心が温かく、情感の豊かな人間に育てる

自然と触れ合うなかで不思議なことや疑問に思うことで好奇心がふくらみます。また友達とのコミュニケーションの中で相手の気持ちがわかったり失敗を繰り返して成長していきます。

3. 可能性を信じ、個性を伸ばす

多様な素材で描いたり作ったりする絵画・制作活動や、リズム遊びなどの身体表現を通して、自分の思いを表出する喜びを味わいます。一人ひとりのその子らしいありのままの表現を認めることで、自己肯定感と自己表現力を高めます。